染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

連絡取れずに不安増大

娘は1人暮らしをしています。

ちゃんと食べているか寝ているか、人間関係で悩んでないか仕事で怒られて落ち込んでないかなど心配なことばかり。

 

2日に1度ペースでラインを送りますが、返事は一言だけのまるで電報(なんもわからん)。

 

それでも元気にやっているとわかるだけでもいいと思っていたのですが。

 

連絡取れず

 

先日の夜、気温が下がりそうだったので気を付けるようにとラインしたら既読が付きませんでした。

 

普段は一言だけでも返ってくるのに早く寝たのかなと思い、翌朝見ても既読なし。

 

それから何度もスマホを確認。

もう起きているはずなのに、どうして既読つかないんだろうとだんだん心配になってきました。

 

悪い想像ばかり

 

いったん心配し始めると、もうどうしようもなく不安がどんどん膨れ上がっていきます。

 

以前、スマホを職場に置き忘れて帰る、ということをやらかした娘だけに、今回もそれかもと思わないでもありませんでした。

 

でも、こういうときって想像が悪い方へ悪い方へと流れていきますね。

 

先日、玄関で倒れて亡くなっていた義母のことが頭をかすめたりして、いやまさか死んではいないだろうけど、具合が悪くてスマホを見ることもできないのかしれない。

もしかしたら、なにか事故に巻き込まれたのかも。

 

心配のあまり泣きそうになりながら3回電話し、それにも出なかったので、ついに職場に電話。

 

その日、娘はまだ出勤しておらず、来たら家に電話させますねと親切に言ってもらえました。

 

丁度その頃、ようやく娘から「忘れてた」とラインが(スマホを職場に置き忘れていたという意味だと思います)。

 

その後、休憩時間に「んもー、何歳だと思ってんのよ」という不満げなラインが来ました。

はい確かに。

 

子離れしないと

 

今振り返ると、ちょっと冷静さを欠いていました。

職場に電話って、どんだけ過保護なんだか。

恥ずかしいです(忙しいところ申し訳なかったです)。

 

最初は頭の片隅にあった「スマホを置き忘れたのかも」ということが、そのうち消えてしまって想像するのは悪いことばかり。

無事だとわかったときは涙がこぼれるという情緒不安定ぶり(恥)。

 

こんなんじゃ、そのうち振り込め詐欺に引っかかってしまいそう。

 

もうちょっと子離れしないといけません。

ささいなこと(「明日雨降るよ」とか)をラインするのも止めるようにします。