染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

子離れできない夫に呆れる

娘が就職して家を出て5か月になろうとしています。

何度も夫と二人で行っていますし、娘も何度か帰ってきています。

 

それ以外にも、娘が休みの日に大阪まで出てきて、一緒に食事したこともあります(夫に僻まれました)。

 

ということで1人暮らしをしているとはいえ、結構会っているのです。

まあ心配は尽きませんが、あまり口うるさくなるのもどうかと思うのです。

 

ところが夫はまったく子離れができておらず、離れて暮らしている今でも娘の生活を全部把握しようとしています(まあ心配でたまらないのでしょうが)。

 

免許更新の前に

 

今回、夫が私に言ってきたのが、「娘の運転免許の更新日がいつか聞いて」ということでした。

 

娘の休みは変則的で、普通の会社のように土日休みではありません。

そのため、休みの日は本人に聞かなくてはわかりません。

 

どうして免許更新かというと、少し前に本籍地を変更したのです。

前の本籍地は、私たちが住んだことのない(行ったことすらない)、先祖が住んでいたらしい住所のままでした。

 

何かあったときに遠隔地だと手間もかかるので今の住所に変えたのですが、運転免許を更新するときには、先に住民票を警察に出して変更しなくてはいけないそうで。

 

娘の更新日の前にそれをやっておこうというのです。

もちろん私たちが娘の住む県までいって本人に手続きさせるわけですが。

 

夫にすれば、ただ様子を見に行くだけでは「来なくていいよ」と言われそうなので、面倒そうなことを代わりにやってあげるというエサをぶら下げて、断れないようにしたようです。

 

こんなことやってると、いつまでたっても自分で自分のことができないままになりそう。

 

有給が気になる?

 

休みの日を聞かれた娘はシフト表をラインで送ってきました。

 

それを見た夫は、「〇日に有給とってる。なんで休むのか聞いて」と私に言ってくるのです。

 

どうせ遊びにでも行くのだと思います。

そんなことまで聞かれたら嫌がると思うんです(私なら嫌)。

 

本人との話の流れでどこかに遊びに行くの?と聞くのならまだいいですが、わざわざ聞くというのは抵抗があるので聞いていません。

 

おまけに自分で聞けばいいのに、無視されるのが怖いらしく(さすがに無視はしないでしょうが、しそうな雰囲気はあります)私に聞けと言うのです。

 

ちょっと鬱陶しい父親になりつつある夫。

1人暮らしは娘のためにはよかったかも。