染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

美容師さんのこれからが心配

先日、髪のカットに行きました。

いつもカットしてくれる女性美容師さんが、「私、店を替わることになったんです」。

 

同じオーナーが経営している店が何店舗かあって、そのうちの一つに行くことになったそうなんですが。

異動先の店がどんなところかわかりませんが、「あ、やられたんだな」と思いました。

 

休んでいたから

 

というのも何か月か前、その人はしばらくお休みをしていたのです。

 

私が行っている美容院は、美容師さん(スタイリストと呼ぶんですね)が2人しかおらず、1人休むともう1人に負担がいってしまいます。

 

美容師さんというのは個人的にお客さんを持っている場合が多く、他店から応援に来てもらうことも難しいという話を、もう一人の美容師さんに聞きました。

 

落ち着いた話ぶりでしたが、ちょっと怒っているように聞こえました。

まあ負担が全部自分にのしかかってきたので無理ないのでしょうが。

 

たぶん、このときのことがあったので、異動させられてしまったんだろうなというのが私の推測です。

 

休んだ理由

 

でも、彼女が休んでいた理由は、お母さんの病気が悪化したからのよう。

統合失調症だそうで、よくは知りませんがちょっと難しい病気のようです。

お母さんを一人にしておけなくなって仕方なく仕事を休んだようなのです。

そのとき、自分の体調も悪くなっていたようです。

 

お母さんは60歳くらいのようですが、まもなく介護が必要になるんじゃないかと思います。

持病のある人なら、もう始まっていると言ってもいいのかもしれません(詳しいことは聞いていません)。

 

そのうち、仕事自体続けられなくなるのではないかと心配になりました。

それでなくても、お母さんの薬をもらいに遠くまで時間をかけて行ったりして、彼女の負担も大きいようなんですよね。

 

美容院のオーナーがどういう判断をしたのかわかりませんが、もう少し働きやすい環境になればいいなと思います。

 

彼女の異動先の店は車でないといけない場所なので、私はついて行きません。

カットがうまいので美容師さんのことは気に入っていたのですが、遠くまで行くほど自分のヘアスタイルにこだわりがあるわけでもないので。

 

彼女を移動させたであろう(オーナーに言ったはず)もう一人の美容師さんにカットしてもらうことになりそう。