染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

似たり寄ったりなので買わないつもりだったのに

引き寄せの法則とか自己啓発などの本を読むのが好きなのですが、できるだけ新しい本を買わないようにしています。

 

正直なところ、どの本も書いていることは似たり寄ったりなのです。

読んでいるときは気分が高揚するのですが、読み終わった瞬間に内容を忘れてしまいます。

ほんと、嫌になるほどきれいさっぱり忘れます。

 

それなら、同じ本を何度も読めばいいのでは。

新しく本を買うお金も抑えられるし、本も増えない。

 

買ってしまった

 

そう思っていたのに買ってしまいました。

「マーフィー あなたは何をやってもうまくいく!」(マーフィー”無限の力“研究会 知的生きかた文庫)。

 

ブックオフなので安かったですけど。

マーフィーと引き寄せの法則は、別物なんでしょうか?

無意識を使う点、常に前向きな考え方をすることなど、似ているところは多いような。

 

こんな内容

 

マーフィーの言う、「潜在意識の法則」を使えば、誰でも望みのものが手に入るということです。

 

ただし、「心底、本気で、真剣に、微塵の疑いや迷いもなく」かなえてほしいと願うなら、です。

そうすれば、その願いは潜在意識に刻み込まれ、潜在意識の力でその願いを実現してくれるのです。

 

「自分は運が強い」。こう言い切りましょう。この言葉には、強運を引き寄せる魔法のような力が備わっています。

 

強く願うことは必ず口に出して、毎日、自分に向かって宣言するように習慣づけましょう。

口に出しているうちに、その願望は潜在意識にしっかり刻み込まれ、やがて、その願望は絶対にかないます。

 

こういう言葉を読んでいると、気分がよくなりますね。

まるで、自分の人生は思い通りになる!みたいな。

 

この本によると、健康状態でさえも潜在意識を使っていいものにすることができるそうです。

 

自分の身体はいま完全なバランスを保っており、そのおかげで健康だ、と現在の健康を感謝し、その状態が明日も続くようにと強く、深く願望すればよいのです。

現在の健康状態はあなたの思考が具象化されたものです。

 

引き寄せの方が好み

 

でも、思い込む、信じ込む、というのは言うほど簡単なことではありません。

だからかなわないんだと言われれば、そうかも。

 

その点、「少しでも気分がよくなる思考を探す」「望みに素直になりながら、今あるものに目を向ける」という引き寄せの法則のやりかたのほうがしっくりきます。

無理しなくていいですからね。

 

まあ、すぐに忘れてしまうんですけど。