染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

ガンバ戦の元気なサポーター

三連休の初日、パナソニックスタジアムでガンバ大阪VS清水エスパルスの試合を見に行ってきました。

 

夫と息子が行くのでついて行ったようなものです。

私は試合より、スタジアムグルメで何を食べるかということのほうが気になっていたレベル。

 

食べたもの

 

まずは腹ごしらえ。

夫と私は焼きそば。

かなり味が濃く、あとで猛烈に喉が渇きました。

巻き寿司を途中で買っていたので、あまりたくさん買うと残してしまうだろうとそれ以上買うのを我慢。

 

なのに息子はサーロインステーキ丼とポテトを買い、しかもポテトはあまりおいしくないと残していました(怒)。

(私も食べてみましたが、600円もしたのに確かにあまりおいしくなかったです。)

 

買うのにかなり並んだので、試合が始まってしまいました。

もっと早くに行って、試合の前に食べておくべきだったと反省。

 

試合は

 

当日は残念ながら雨が降ったりやんだりでした。

幸い濡れずに観戦できましたが、選手はよく滑って転んでいました。

0-0のまま前半は終了。

 

私の隣に、小さなお子さんをつれた夫婦が座っていました。

2~3歳くらいの男の子が、

「なんで手使ったらだめなの」とか

「今はお水きゅうけいなの?」

とか聞いていて、そのつどお父さんが丁寧に説明してあげていました。

なのに、30分ほどで「もう帰りたくなっちゃった」と言い始め、前半終了すると帰ってしまわれました。

親はもっと試合を楽しみたかったでしょうが、子どもが小さい間は無理できないですね。

もう少し大きくなったら、一緒に応援できるでしょうけれど。

 

後半、ガンバが一点入れて勝ったときは、みんな立ち上がって腕を突き上げ、すごい盛り上がりでした。

私はひざの上の荷物が落ちそうなので座ったままだったのですが、周りがみんな立っているので谷底にいるような感じでした。

 

女性サポーター

 

ゴール裏の、ガンバのサポーターがいるところに、すごく熱心に応援している女性を見かけました。

遠めだったのでよくわかりませんでしたが、30~40代くらい?

ジャンプするのも腕を動かすのも、もう一生懸命。

曲のあいまに、足元にあるペットボトルからぐいっと水分補給。

そしてまた応援。

 

動きがもう一つな試合(たぶん雨の影響でしょうが)よりも、彼女の応援風景を見ている方が元気が出る気がしました。

 

あれだけ熱中できることがあるのは羨ましいなといつもなら思うのですが、今回その女性が羨ましかったのは、その体力。

サッカーできるんじゃないかと思うくらい、ずっと動いていました。

 

サッカーなどのスポーツ観戦に行ったときはこうしてブログに書くのですが、いつも周りの観客などについて書くことの方が多いんです。

何しを見に行ってるんだろうという話ですね。