染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

シニアでもないのにシニア向け筋トレがきつい

運動の大切さはわかっているつもりでも、いざ実行するとなるとハードルが高いです。

 

新聞を読んでいたら、シニア向きの筋トレの記事がありました。

シニア向きとあって、内容はそれほどきつくなさそう。

 

シニア筋トレのメニュー

 

・腕立て伏せ 10回×2セット

ひざをつけてうつぶせになり、腕を曲げる。

 

・スクワット 20回×2セット

太ももが床と平行になるように。ひざはつま先より前に出さない。

 

・腹筋 10回×2セット

仰向けに寝て膝を軽く曲げ、おへそを覗き込むように体を起こす。最初は肩甲骨が床から少しでも離れればOK。

 

1日に、この3種類のうちどれか1種類だけをやります。

月曜はスクワット、火曜は腕立て伏せ、水曜は腹筋、木曜はまたスクワット……、という具合です。

一週間に3種類を2回づつやり、あまった一日はお休みします。

 

やっぱり腹筋が

 

これなら楽勝、と思ってやってみました(ただし半分の回数)。

 

スクワット → 普通にできる

腕立て → 手首を痛めているので、崩れ落ちそうになりながら、なんとかできる

腹筋 → 5回がせいぜい

 

問題は腹筋です。

5回できたと書きましたが、頭がほんの少し浮いただけです。

自分でも愕然です。いや、予感はありましたが。

 

腹筋がないというより(ないのですが)、首の筋肉がだめなんです。

よって頭が持ち上がらない。

身体を起こせないというより頭がついてこないのです。

 

問題は喉の筋肉? 

 

何年か前に、食べている最中に喉を詰まらせたことがあります。

喉の途中にものが詰まって飲み下すことも吐き出すこともできず、窒息するのではないかと思ったほど。

そんなことが数回あって、このまま放っておくと、もちを詰まらせた高齢者みたいに死んでしまうのではないかと心配になりました。

 

そのころ、「肺炎になりたくなければのどを鍛えなさい」という本を読んで、手と頭で互いに押し合って喉の筋肉を鍛えるという運動をしています。

 

・手を額に当てて押し、頭は前へ押す。

・手を顎に当てて上へ押し上げ、頭は下へと下げる。

 

毎日お風呂の中でやったおかげか、喉に詰まらせることはなくなりました(ちょっと飲み下しにくいようなときはあります)。

 

この本で紹介されているシャキアという運動があります。

仰向けに寝て頭だけを持ち上げるのですが、その頃はこれが1回もできなかったのです。

 

今やってみたら、なんとか頭を持ち上げることはできました。

少しは効果あったようです。

諦めてしまわずコツコツ筋トレすれば改善するのですね。