染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

久々の腰痛の原因は

腰痛に悩まされています。

今日で5日目。

立ち歩きは普通にできるし、お風呂掃除もなんとかこなせて日常生活に支障はそれほどないのですが、痛みはあるし動きにくいしでテンションダダ下がり。

別にテンション上がらなくてもいいのですが鬱陶しい。

 

しばらく腰痛になっていなかったのですが、やっぱり私の腰は弱いのかと、ちょっと諦めの気分です。

 

効き目が抜群なので信頼しているロキソニンテープも、今回はあまり効果ありませんでした。

 

腰痛対策で気を付けていること

 

子どもが小さいときの二回のぎっくり腰を始めに、今まで何度も腰痛を経験してきました。

いくつか自分なりに気を付けていることがあります。

 

・座った時、絶対に足を組まない。

・腰回りを冷やさない。

・同じ姿勢を続けない。

 

今回はたぶん、三つ目の同じ姿勢を続けてしまったのでしょう。

長時間座り続けるという、やってはいけないことを。

 

そして、買い物のとき重い荷物を肩から掛けるのですが、いつも同じ右肩にかけていました。これもよくないです(わかってるならするなという話)。

 

それに、最近はウォーキングもしていません。

買い物は歩いて行っているし、まあ今すぐ始めなくても大丈夫かななんて思っていましたが、全然大丈夫ではなかったです。

運動大事です。

 

これだけ体操

 

とまあ、腰痛の原因に思い当たるふしがありすぎるのですが、生活習慣を直すのは痛みが治まってからにするとして、今すぐできることはないかと調べてみました。

そして「これだけ体操」というものを発見。

 https://lbp4u.com/koredake/

 

足を肩幅より広めに開いて立ち、両手を腰に当てて最大限に腰を反らす。

息を吐きながら反らした状態を3秒保つ(1~2回)。

 

これ以外にも、壁際に立って腰を横に倒す体操、椅子に座って前に深くかがむ体操があります。

ずれた髄核を元に戻すための体操です。

どれも簡単で、体操しようと構える必要はないものばかり。

 

試しにちょっとやってみましたが、確かに効くような気がします。

すぐに治るというものではありませんが。

 

前に屈んだり後ろにそらせたり、というのは相撲の八角部屋で取り入れている腰痛体操と動きは同じですね。

 

後は習慣的に実践できればいいのですが、痛みがなくなってしまうと腰痛自体をさっぱり忘れてしまうのですよ。

のど元過ぎれば、ですね。

 

座りっぱなしに気を付けて、できるだけ体を動かすようにしよう(毎回言っている)。