染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

80代でも毛染めを止めると髪は回復した

私よりも何か月か遅れて白髪染めを止めた母。

毛染めを止めた理由は、40年ほど続けた毛染めのせいですっかり髪が薄くなってしまったためです。

行きつけの美容院で、毛染めを止めて髪が回復した70代の人を見かけ、自分も止めようと決心したようです。

 

最近の母の髪

 

最近母に会ったとき、髪の具合はどうか聞いてみました。

「全然だめ。薄いのを隠すために、どこに行くのも帽子をかぶっている」

と少々投げやりな感じで言うのです。

 

ランチのために店に入り、母が帽子をとったので頭を見せてもらいました。

すると、ふさふさとは言えませんが、地肌が見えないほどには髪があります。

以前は、髪のことを話題にするのをはばかれるほど薄かったのですよ。

 

やっぱり年を取ると髪の方もなかなか回復しないんだなと思い、本人には言いませんでしたが、もうずっと薄いままかも、とまで思っていたのです。

 

かなり回復したねと言うと、

「そうかなぁ。お父さん(私の父)もそう言うんだけど、そんなことはないと思う」

まったく嬉しそうな顔をしません。

よく聞くと、家に三面鏡がないため合わせ鏡で頭を見ているそうなのですが、よく見えていないようです。

 

以前とは全然違うよと太鼓判を押しましたが、もうひとつ納得しかねる様子でした。

 

80過ぎても髪は回復するけれど

 

母が毛染めを止めてもう2年になります。

私も2年ほどで髪は元に戻りました。

 

 

somenai.hatenablog.com

 

 

50代であろうと80代であろうと、毛染めを止めると2年ほどかかりはするものの髪は回復するということがわかりました。

 

ただ、回復と言っても若い頃の髪に戻るわけではありません。

私も毛量は戻ったものの、昔に比べておとなしい髪になりましたし、つむじ割れが起きたりと、やはり髪も年を取っていることがわかります。

 

母の髪も、まるで赤ちゃんの髪のように、コシのない柔らかい髪になっていました。

体の方はまだ元気ですが、80代半ばという年相応の髪になっているのでしょうね。

 

母としゃべっていると、すぐに話が逸れるので、髪が回復してきていることをちゃんと念押ししませんでした。

もう帽子ばっかりかぶらなくてもいいよということを早く言ってあげなくては。

というより、自分の目でしっかり見れば済む話なのですが。