染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

引き寄せを忘れないために毎朝願いを書くことにした

引き寄せの法則の本を読んだあと、ちょっとイイことがあったりしたので、このまま続けて行きたいと思っています。

本を読んで影響されたときは「やろう!」と思うものの時間がたつと忘れてしまうんですよね。

結局、「引き寄せで願いを叶えた」と言えるほど、大きなことは現実になっていません。

 

でもできることなら実現させたい。

ぬるま湯につかったような日々を送っている私でも、願いの1つや2つ、3つや4つありますので。

 

書いてみる

 

そこで考えたのが「書く」こと。

朝、時間ができたときに自分の望みを手帳に書きます。

使う手帳は特別なものではなく、百均で買ったcampusです。

一応1ページ書くことにしていますが、気が乗れば何ページ書いてもいいし、1日に何回書いてもいいことにしています。

休日は起きる時間がまちまちなので書くのは平日だけにしていますが、これも別に決めているわけではなく、その辺は自由にしています。

 

要は、引き寄せを意識して暮らしていることを忘れないようにするためなので。

手帳よりいい方法があればそれでもいいのです。

 

モーニングページ

 

以前、「モーニングページ」というものを書いたことがあります。

これはジュリア・キャメロンという人が「ずっとやりたかったことを、やりなさい」という本に中で推奨している方法です。

毎朝、手を動かして心に浮かんだものをそのまま書きとめます。

内容は何でもよく、馬鹿げたことでも卑劣なことでも愚痴でもいいので、手書きで3ページ分書きます。

創造性を高めたり、問題への解決を見つけることもできるとか。

 

書くことが好きなので私もやってみましたが、続きませんでした。

パソコンのキーボードで書くことに慣れてしまったので、3ページ分を手書きすると疲れてしまうのです。

それにパソコンに比べて時間がかかるので、書いているうちに嫌になってしまうのです。

で、続きませんでした。

 

そうなんですよね。

引き寄せの法則を忘れないためであっても、創造性を高めるためであっても何でもいいのですが、続けることが大事です。

 

さて、どうでしょう。続くでしょうか。