染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

スパッツ2枚重ねはいい感じだけど

長年の冷え性を改善しようとスパッツ2枚重ね(五分丈と十分丈)を始めました。

参考にしたのは「新 自分で治す「冷え性」」(田中美津 マガジンハウス社)です。

スパッツ2枚に靴下も2枚、腹巻をプラスしています。

 

2枚重ねを始めて変わったかな、と思うことを挙げてみます。

 

トイレ

 

もともと冷え性で頻尿気味だったのですが、それが少々マシになったような気がします。

回数を数えていたわけではないので、本当に減ったかどうかはわからず気分のものなんですが。

コーヒーや紅茶なんかを飲むと行きたくなりますが、これは仕方ないですよね。

 

やっぱり冷えていたんだなと思います。

冷え性だと自覚しながら、あんまり着込んでいなかった(特に下半身)のはよくなかったですね。

 

気分

 

下半身を温めると気分が落ち着きます。

家族に対してあまりイライラしなくなったり。

あ、いや、イライラするようなことをされたらイラつきますが。

 

外から見ればどうかわかりませんが、自分としては気分が安定しているように思います。

 

次は冷え取り?

 

スパッツ2枚重ねがなかなかいい感じだったので、もっと本格的に冷え取りを始めようかと迷っていたのです。

 

冷え性は治したい。

でも、靴下4枚(もっと進むと10枚くらい重ねる人もいるらしい)というのはちょっと無理かも。

どうしようかなあ。

 

そんなとき、冷え取りをやめた人が書いたブログを読んで、やっぱりやらないことにしました。

靴下を重ねることで汗をかいたり蒸れるようで、足裏の皮がめくれたり湿疹が出たりする人がいるようです。

それは、めんげん(好転反応)と呼ばれるものらしいのです。

出る症状はさまざまで、出ない人もいるよう。

が、湿疹と聞いただけで肌の弱い私には無理だと思ってしまいました。

 

それでなくてもなかなか治らない脂漏性皮膚炎に困っているのに、これ以上皮膚に関する悩みを抱えたくない。

それに洗濯物が増えるのも嫌(家族4人+義母の洗濯物でもう充分)。

 

私にはスパッツ2枚くらいが適当かも。

あ、でも、シルクの五本指ソックスは試してみたい気がしますね。