染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

知人に避けられた なんで?

先日、近所のスーパーで友人に会いました。

声をかけたところ、彼女は軽く頷いただけで、そそくさと立ち去りました。

いわゆるママ友で、何度か二人でランチに行ったこともあるのに、どうしてそんな態度?

 

正直、それほどすごく仲のいい人というわけではないので、口を利かない関係になったとしても構わないと言えば構わない。

なんて言いながら、ちょっとショックではありました。

私が何か怒らせるようなことをしたのか、でも前回会ったのはもう何か月も前なんだけどと、あれこれ考えたりして。

 

理由らしきものに思い当たる

 

その前回に会ったとき、子どもさんが長期間家を離れる予定だと言っていたのを思い出しました。

彼女は旦那さんとの仲があまりよくなく、子どもがいなくなると夫婦二人きりになります。

今からそれがすごく嫌だと鬱陶しい顔をしていました。

おそらく今、子どもさんが家を離れている時期なのでしょう。

 

家庭内でおもしろくないことがあったりすると、人と会いたくない、話したくない気持ちになります。

うんと親しい仲なら愚痴を聞いてもらえるかもしれませんが、そこそこの関係だとあまりプライベートなことは話したくありません。

たぶん、彼女もそんな気分でつい私を避けてしまったのかもしれません。

本当のところは本人に聞かないと分かりませんが、そう思うことにします。

 

そう言えば私も

 

私自身もそんな態度をとったことがあるのを思い出しました。

もう何年も前ですが、子どもの大学受験がうまくいかなくて、このままだと全滅か?と思い始めたころです。

下にも子どもがいるのでお金の心配もあり、こうすればよかった、ああすればよかったという後悔や反省やらで、頭の中は混乱気味でした。

 

そんなタイミングで子どもと同級生のお母さん(上記の人とは別人)に会いました。

もう本当に話したくない、顔も合わせたくなくてろくに言葉も交わさずに立ち去った事があります。

そのお母さんが嫌だとかではなく、人と会いたくなかったのです。ちょっとウツっぽかったのですかね。

 

でもあれは失礼な振る舞いでした。

彼女は呆気にとられて、そのあとすごく嫌な気分になったでしょうね。

もう会うこともなく謝ることもできませんが、あの態度は良くなかったと思います。

 

 

そこで話は最初のママ友に戻りますが、今度会うことがあれば笑顔で挨拶くらいはしようと思います(相手が避けなければ)。

もし家庭の状況が変化していれば、前のように世間話くらいできるようになっているかもしれません。

このままフェイドアウト、ということも考えられますが。