染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

グレーヘアの人が増えている気がする

フリーアナウンサー近藤サトさんが染めるのを止めて、グレーヘアのままでいることを選んだという記事を読みました。

人前に出る仕事でいながら、しかも50歳という年齢でグレーヘアにしたのはなかなか勇気あると感じました。

 

震災がきっかけ

 

以前はずっと白髪を染めていた近藤サトさんは、東日本大震災のあと、防災グッズの中に白髪染めを入れようとしている自分に気が付いて、おかしいのではないかと思ったのがきっかけで染めるのを止めたそうです。

 

最初、染めていない髪でメディアに出たときは、事務所の社長に「60歳まではやめろ」と言われたとか。

男性は白髪でもいいのに女性はダメという固定観念を変えたかったそうです。

 

芸能人でグレーヘアの女性もいますが、いずれの人も高齢です。

草笛光子さん84歳、中尾ミエさん72歳、先ごろ亡くなった樹木希林さんが75歳でしたので、50歳で染めるのを止めた近藤サトさんはかなり若い部類です。

若くして白髪染めを止める人が出始めたのだなと、感心しました。

 

52歳で止める

 

私自身は52歳で白髪を染めるのを止めましたが、専業主婦で普段は家にいますので、世間の目はそれほど気にはなりませんでした。

 

それより家族の意見のほうが気がかりでしたね。

夫は染めないことに賛成、娘は「染めるの止めても別にいいんじゃない」、息子のみが反対でしたが、髪が白くなってからは「思っていたほど老けていないし、いいと思う」と言ってくれました。

 

グレーヘアの人が増えている?

 

家の近所に限っては、染めていない女性を見ることが多くなったように思います。

ただかなりお年の方たちです。70歳以上かな?

今の高齢者は元気ですよね。

元気な人と老けている人との差が大きそうで、高齢者の年齢は本当にわかりません。

 

年を取るにつれて毛染めも大変になりますから、外で染めていない人を見ると「私ももういいかな」と思って、染めない人が増えていっているのかもしれません。

 

でも50代で染めるのを止めた人はなかなか見ないなと思っていたら、先日、見かけました。

 

濃いグレーの髪をショートにしていて、変わったフレームのメガネをかけていました。

たぶん50代後半かと。

白髪はまだ少ないようだったので、毛染めを止めたというより白髪が出てきたけれどそのままにしているという感じ。

彼女の場合はきりっとした印象がグレーヘアで強調されて、カッコいい雰囲気でした。

 

私のグレーヘアはどんな印象だろうと、誰かに聞いてみたい気がします。

聞かれた方は困るでしょうけれど。