染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

高原で泊まりたかった

先日家族で一泊旅行に行ってきました。

行き先は鳥取三朝温泉

行き先は夫が決めて息子が意見を言い、私と娘はついて行くだけ。

最初に大山に寄りました。

 

ヒルゼン高原センター

 

最初は蒜山ヒルゼン高原センターに行ってみました。

遊園地があったりジンギスカンのレストランがあったり、結構大きな施設のようです。

建物はかなり古びているように見えましたが、賑わっていました。

ちいさな子ども連れのファミリーが多く、大人4人の我が家にはちょっと場違いな感じも。

 

とにかく暑くて人も多く、早くも疲れ気味。

 

そんな暑い中、子どもを連れた息子か娘夫婦と一緒に来ているおじいさん、おばあさんを見ると、すごいなと思いました。

自分に孫ができたとき、果たして自分にできるだろうか。

夫はやる気満々ですが、私は自信ないです。

 

休暇村奥大山

 

早々に切り上げ、休暇村奥大山に行ってみました。

暑い日でしたが、さすがに高原は違います。

道路の温度計では28度となっていました。涼しい!

 

休暇村奥大山の前は広々とした草地になっていて、あちこちで寝転がったり、遊んだりしている人がいます。

f:id:oliolio:20180828171820j:plain

人の数がかなり少なかったのは、8月も下旬だったからでしょうか。

余計に広く感じられました。

f:id:oliolio:20180828171915j:plain

今年のように特に暑い夏、自然の風の涼しさが何より魅力的でした。

ここで泊まりたかったな。

 

映画のような

 

少し離れたところから見たホテルは、まるで映画「シャイニング」に出てくるホテルのよう。

冬になって雪に閉ざされたら恐ろしいことでも起こりそうな……。

 

f:id:oliolio:20180828172023j:plain

実際に中に入ってみると、明るくて簡素な感じで、恐ろしいことなど起こりそうもなかったです。

喫茶コーナーのようなところでコーヒーを飲みましたがおいしかったです。水がいいのかな。

ちいさな本棚があって、コナンのマンガがずらりと並んでいました(作者は鳥取出身でしたよね)。

 

こんな休みの過ごし方も

 

車で去り際、木陰に椅子を持ち出して、旦那さんがパソコン、奥さんが読書している高齢のご夫婦を見かけました。

こんな時間の過ごし方も素敵ですね。

と思いましたが、私は家でも本ばっかり読んでいるので、旅先でまで本を読まなくても良いような気もします。

 

ハンモックで寝ている人を見て夫が、

「ああ、いいなあ。あれ一度やってみたいんだ」

と羨ましそうに言ったところ、息子が、

「ハンモックで寝たら、腰をやられてヤバイことになるらしい」

と、思い切り水をさしていました。

 

このまま三朝温泉へと向かいました。