染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

運転するには目が大事 そのためにしていること

先日、山口で行方不明になった2歳の男の子を見つけた78歳の男性がいましたね。

あの方は、車中泊をしながら被災地でボランティアをしているそうです。

行動力や体力など感心したところはたくさんありますが、一番すごいなと思ったのは、報道陣に挨拶して自宅に帰ろうとしていたのが夜だったこと。

あの年齢で夜に長距離運転できる目を持っているって、すごいと思ったのです。

 

雨と夜が嫌いなのは

 

車でどこへでも好きなところへ行けることへ憧れを持つ私は、一応免許は持っていますし、運転もするのですが、走るのは家の近所のみという自転車並みの使い方です。

何より雨の日と夜という、車のありがたみを一番感じられるときに運転したくないのですが、その理由は運転技術がお粗末な事に加え、

目が悪い

ことにつきます。

 

免許はちゃんと更新しているので、メガネで矯正視力は出ているはずなのですが、雨や夜になると本当にもう見えにくい。

対向車のライトなんか、本当に怖いです。まともに食らったら、しばらく見えなくなります。

年取ってますます自分の目に自信が持てなくなっています。

 

ところで前から不思議に思っているのですが、私の今の裸眼視力は両目とも0.06くらい。

20代もこのくらいでした。

視力はそれほど変わっていないのに、使うメガネは2~3年もすると合わなくなってくる(見えにくくなる)というのは、何が変わっているんでしょう?

 

考えてみれば、若いころから一番お金を使ってきたのはメガネじゃないかと思うくらい、数えきれないくらいに買い替えてきました。

後はお金を使ったのは本ですかね。

本を読んで目を悪くしてメガネを買いかえるわけです。何してんだろ。

 

少しでも眼のためになることを

 

話はそれましたが、運転がうまくなるには運転するしかないわけで、やっぱりしっかり見えないといけません。

 

最近試しているのは、酢納豆です。

テレビで紹介されていたのですが、血管を若返らせて血流をよくするのだそうです。

納豆1パックに酢大さじ1を入れ、白く泡が立つまでかき混ぜて食べます。

網膜血管閉塞症の治療に効果が期待できるとか。

 

0.01から1.5にまで回復した人もいるそうなんですが、それはさすがに期待していません。

少しでも見えやすくなるならいいなあという程度。

 

食べ始めてまだ3日ですが、なんとなく視界がクリアな気がします(気のせい?)。

血流は大事だと冷え性の私は常々思っています。

酢納豆で多少なりとも血流改善できるなら続けていきたいです。

が、あまりおいしいものではありません。

今使っているのは米酢。酢を変えたらいいのかな。