染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

脂漏性皮膚炎のフケにアルコールはよくない

脂漏性皮膚炎が再発してから、かゆみは治まりましたがフケに苦労しています。

外出から帰って、黒い服の襟もとにフケが落ちているのを見るとがっくりきます。

 

今の状況

 

前回同様、かゆみの強い間はチョコラBBプラスを3か月飲み、かゆみが治まってからはエビオスを飲んでいます。

前回は一度に5錠飲んでいましたが(本来は10錠ですが下痢してしまうので)、今回はお腹が慣れたのか?7錠飲んでいます。

 

私の脂漏性皮膚炎ビタミンB2、B6が足りていないことから症状が出ているようです。

本来なら腸でこれらのビタミンは合成できるはずなのに、それが足りていないのは腸内環境がよくないからだと思ってエビオスを飲んでいるのです。

 

途中でチョコラからエビオスに変えているのは、チョコラはフケに効かないことが理由です。

それにエビオスのほうが値段が安いこと、医薬品をずっと飲み続けることに抵抗があるからです。

サプリメントであっても、むやみに飲んではいけないというお医者さんもいます。

 

抗酸化作用のある栄養素のなかでも不足しがちなビタミンB群やビタミンC、ビタミンEなどは、サプリメントで補ってもいいでしょう。ただし、むやみに飲んではいけません。これらが体の脂肪部分に溶け込んで蓄積されると、しだいに濃度が高まり、逆に活性酸素の産生を高めたり、ほかの解毒に関わる酵素の働きを阻害したりする危険もあります。(「アレルギーの9割は腸で治る」藤田紘一郎 だいわ文庫)

 

でもなかなかフケが治まりません。

チョコラではフケは治まらなかったのですが、ずっと飲み続けていれば効果が出たのかも、と思い始めています。

 

治ってきたと思った矢先に

 

エビオスを飲んで1か月が過ぎました。

前回は3か月足らずで何とか治まったようなので、もう一息というところです。

でも、少しマシになってきたかなと思っていた矢先、朝起きてブラシが髪をとかしただけでパラパラと肩にフケが落ちました。

何が悪かったんだろう、食べものかな、睡眠かなと考えましたが、特にいつもと変わった点はありません。

 

よくよく考えて、思い当たったのがお酒です。

連休中ということもあって、普段より少し飲み過ぎたようです。しかも2日連続で。

普段はせいぜい缶チューハイ1本程度ですが、この2日はワインもグラス2杯づつ飲んでいました。

 

調べてみると、アルコールはビタミンB2の体内への吸収を妨げる働きがあるそうです。

やっぱりポイントはビタミンBなんですね。

でも繰り返しになりますが、チョコラではフケは改善しなかったんですよね。

 

しばらくお酒は我慢

 

とにかく、しばらくお酒は飲まないようにします。

と言いつつ、意志が弱いので一本くらいならいいか、昨日飲んでないからいいか、となりがちなのですが。