染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

自分の好きなヘアスタイルでいるのがいい

似合う・似合わないとか、若く見えるとか、おしゃれだとか、そういう基準ではなく、ただ、自分がやりたいヘアスタイルってありますか?

私の場合はロングヘアです。

 

髪が太くて多かったことから幼い頃からずっとショートヘアで、髪を伸ばしたのは20代後半になってからです。

私の髪質からして長く伸ばすのは大変ですし、確かにあまり似合いもしません。

一度長くして納得したとはいえ、心のどこかに憧れがまだあると見えて、長い髪の人を見かけると記憶に残ります。

 

最近見かけた60歳前後の女性で、そのヘアスタイルが印象に残っている人が3人いました。

 

共通点は染めていないこと&ロングヘア

 

1人目は、真っ白になった髪を背中で一本の三つ編みにしていました。

背中の真ん中に垂れた白い三つ編みは、遠目からでも非常に目立っていました。

車の中から見たので、年齢や服装など詳しいことはよく見る時間もなかったのですが、白い三つ編みだけは目に焼き付いています。

おそらく、髪のボリュームのある人で三つ編みがかなりの太さだったことと、鮮やかなブルーの服を着ていたので余計に白い色が目立ったためでしょう。

 

2人目は、電車の中で見かけた女性です。そばに立っていたため、失礼だと思いつつ、しっかり見てしまいました。

白髪の割合はそれほど多くなく、全体的には濃いグレー。

この人も髪の多い人でした。

両サイドを三つ編みにして後ろで一つにして、一本の三つ編みにしていました。

服装はごく普通というか、地味な普段着という感じ。

 

3人目は近所のスーパーで見かけました。

明るめのグレーの髪を後ろで一つに束ね、毛先を縦にくるくる巻いているのです。

ちょうどコルネのように。

追い抜きざまにちらりとお顔を拝見したら、もしかしたら70代かなという雰囲気でした。

 

髪を楽しむ 

 

3人ともに、自分のロングヘアを楽しんでいるという印象を受けました。

世間の流行りなんか関係なし、年取ったらロングヘアは痛いと言われたって気にしない、自分は自分の好きなヘアスタイルでいる!と宣言しているかのよう。

 

確かに流行とは無縁のヘアスタイルでした。

ちょっと童話に出てくるお年寄りのようなイメージもありました。

カットの上手な美容師さんにすっきりしたショートにしてもらったほうが、おしゃれだし若く見えるかもしれません。

でも好きなようにしてもいいんじゃないかと、3人を見ていて思いました。

自分の髪なんですものね。

 

私はというと、ロングヘアへの憧れはあるものの伸ばす覚悟ができません。

夏になると襲われる肌のかゆみを思うと、我慢できないだろうなあと思うのです。