染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

少しでも家をすっきりさせるために

義母宅に残されたモノの多さに慄いて以来、自分の身の回りもすっきりさせたいと思うようになりました。 私はとりあえず何でも押し込んで隠すタイプなので、見た目だけで言うとそれほど散らかってはいません(オシャレ度はゼロ)。 でも、不用品がないかとい…

就寝中のこむら返り こうすれば予防できる

就寝中、急にふくらはぎがつって激痛で目が覚めることがあります。 ふくらはぎを両手で押さえつけ、ひたすら痛みが去るのを待つだけ。 めちゃくちゃ痛いです。 日中、よく歩いた日になることが多いので、筋肉の疲労が関係しているのかと思っていましたが、ど…

夫の実家をどうするかで悩む

夫の実家の片づけは、長い道のりなので焦らずゆっくりやっていこうと夫と話しています。 片づけは時間をかければいつかは終わるでしょうが、考えておかなくてはいけないことは、この家をどうするかということ。 私たちは分譲マンションに住んでいます。 マン…

義母宅の大量のモノを前に呆然とする

義母の葬儀も済んで、次にやらなくてはいけないのが家の片づけです。 葬儀の二日後に1回目の片づけをしましたが、もう半端なかったです。 モノの多い家だということはわかっていました。 義母は捨てられない人なのに、夫が勝手に片づけようとすると烈火のご…

お通夜の前に起きたちょっと不思議なこと

義母のお通夜の前に、ちょっと不思議なことがありました。 葬儀会社の人が来てくれて準備をし、葬儀が行われるメモリアルホールへ向けてそろそろ出棺、というときのこと。 家には私たち夫婦と、夫の弟一家もいました。 スマホがなる 夫のスマホが鳴ったので…

義母が亡くなりました

いつものように午前11時前に義母宅に到着。 鍵を開けて玄関に入ったところで、義母が倒れているのを発見して驚愕。 「おかあさん!」と叫びながら肩を叩いたりしてもピクリとも動かず、腕に触ってみるとひんやりしていたので、ああこれはもう亡くなっている…

おとなの教養とは

若いころは、年齢を重ねるにつれて自然と教養豊かな大人になるものだと思い込んでいたような気がします。 ところが50も半ばなのに「教養はあるか」と聞かれれば「ない」と答えるしかないありさま。 そもそも教養ってどんなものを指すんでしょう。 平安時代の…

高齢の母が感じる不安解消に実家へ

最近、愚痴っぽくなってきた母。 足の調子がよくないらしい父のこともあるので、実家にようすを見に行ってきました。 実家についてみると、父も母も元気な顔で出迎えてくれました。 近況 父の足の調子を聞いたり、こちらの近況(子どもたちのことや義母のこ…

あまりに運動不足なのでこんなことを始めた

歩かなきゃなーと思いながら、いつまでも暑いのもあって買い物の時くらいしか歩いていません。 ということは座っている時間が多いということで、ちょっと坐骨神経が痛くなりつつあります(腰が悪いんですよ)。 これではいかんと簡単な運動を2つ、することに…